大好きな能楽鑑賞から料理まで、日常さまざまの記録
by ginsuisen
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イタリアン
お菓子
ロシア料理
パン
お店で食事
感激・舞台
散歩ほか
こんなことあんなこと
映画・本・美術館
家の食事
糖質制限
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
日々@好日
梟通信~ホンの戯言
La Vita Tosc...
素敵な50代主婦をめざし...
ふくよかさんがゆく
そぞろ歩きの記憶
いつも焼きたて
イタリア料理スローフード生活
excite以外の訪問ブログ
最新のトラックバック
「までい」に生きる食の愛..
from 梟通信~ホンの戯言
面「万媚」にしびれた「絵..
from 梟通信~ホンの戯言
カワユイ閻魔大王 狂言「..
from 梟通信~ホンの戯言
観るたびに楽しさが増す ..
from 梟通信~ホンの戯言
ライフログ
検索
タグ
(13)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:元永定正 ( 1 ) タグの人気記事
美味しかったです セルリアンの中華ランチ
8月の終りの先日、お誘いを受けて、行ってきました。
セルリアンにある、中華・スーツァンレストラン陳さんへ。
高い天井で、大きな真っ白のクロスのかかったテーブルのしつらえは、ちょっと上海風?(行ったことないけど、香港よりもおしゃれな感じという意味)。見えるキッチンの前にはカウンターもあります。ずっと、ここは行きたかったのですが、いつも能の日はあせっていけず、そのままでした。
今回はランチに。
1000円台のランチもあるらしいのですが、売り切れ。
確か4800円代の週末ランチです。
初めに前菜が出たのに、うっかり写真を撮りませんでした。
前菜は美味冷碟子(天使の海老の湯引きと北海道産タコのほっぺのチャイニーズオードブル、夏野菜あっさりジュレ・生姜ソースと)です。
これ、きれいでした。ジュレかけのソースが夏の暑さにいい感じ。
そのあと、下のような感じにいっぱい!
麺かご飯・陳健一の麻婆豆腐御膳だったのですが、麻婆は次回に絶対くるために麺にしました。
c0092027_1752529.jpgc0092027_1753739.jpg
松茸魚翅湯(早採り松茸とフカひれのスープ)・・これ絶品、上湯(シャントン)スープでした。香葉炒鱸魚(スズキのさっぱり炒めと季節野菜を師塩で)・・プチトマトの飾り方がにくいですね、フレンチみたいとお話しました。c0092027_17532036.jpgc0092027_17534426.jpg
家常金華豚(山形産金華豚のピリ辛トンポーローのワイン仕立て、ズッキーニと蒸しパン添え)・・ねっとりしてますが味は見た目ほど濃くないでした。ちょっと山東か上海の味に近い感じ。・この葉っぱの形の蒸しパンが美味しかったです。ほうれん草を練りこんであるそう。ズッキーニは細く切ってある・・お洒落でしたー。翡翠冷湯(お口直しの枝豆とじゃがいものひんやりスープ)・・これもとろりとひんやりがいい感じのスープ。たっぷりでした。
c0092027_1754272.jpgc0092027_17541872.jpg
蔬菜辣冷麺(七色野菜の冷やし辛麺・自然発酵豆腐入り)辛いけど美味しい、ひんやりした器にたっぷり!、随味冰激凌(桃のシャーベットと愛玉ゼリー入りアールグレイスープ仕立て)・・愛玉ゼリーが上品に変身。うーん、満足!

ここ、とっても気持ちのいい空間のレストランです。四川というよりは、広東風を限りなく取り入れた四川料理。さすが、陳さんのところの菰田シェフの料理、評判通りでした。
○○調味料の味もなく、割合、さっぱりした都会の四川という感じ。

普段、渋谷は落着くところがなく、セルリアンは今ひとつ遠いのとあの酸素の足りなそうな能楽堂が苦手だったのですが、こんど麺だけとか麻婆ご飯とかを食べにこようかなと思いました。

c0092027_17543360.jpg
これは、そのとき、ご一緒した方から、いただいた元永定正さんの絵本の形のお干菓子。伊賀上野の桔梗屋さんのもの。元永さんの絵本から飛び出したようなポップな形がかわいいです。お干菓子は元永さんの名前からで、その名も「もともと」。
元永さんの絵本を読みたくなりましたー。

元永定正さんのことはこちらにも→
[PR]
by ginsuisen | 2008-09-02 17:55 | お店で食事