大好きな能楽鑑賞から料理まで、日常さまざまの記録
by ginsuisen
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
イタリアン
お菓子
ロシア料理
パン
お店で食事
感激・舞台
散歩ほか
こんなことあんなこと
映画・本・美術館
家の食事
糖質制限
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
日々@好日
梟通信~ホンの戯言
La Vita Tosc...
素敵な50代主婦をめざし...
ふくよかさんがゆく
そぞろ歩きの記憶
いつも焼きたて
イタリア料理スローフード生活
excite以外の訪問ブログ
最新のトラックバック
「までい」に生きる食の愛..
from 梟通信~ホンの戯言
面「万媚」にしびれた「絵..
from 梟通信~ホンの戯言
カワユイ閻魔大王 狂言「..
from 梟通信~ホンの戯言
観るたびに楽しさが増す ..
from 梟通信~ホンの戯言
ライフログ
検索
タグ
(13)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
糖質ゼロの砂糖は、砂糖と違うのね
クリスマスです。
やっぱりケーキをと思い、前から気になっていた、糖質ゼロの甘味料でロールケーキを作ってみることに。
あなしかし、しかし・・・
焼き上がりがいつもと違い、なぜだろうと思いつつ、これでもかと、3枚も焼いてしまいましたが、
いずれも、表面がバリバリとして、さわればこわれるほど。
そして、敷き紙をはがそうとすると、きれいにはがれません。
くやしいの、なんの。
とうとう、いつものグラニュー糖でリベンジしました。
いつも通りにふんわりとでき、ほっとしました。
c0092027_2341784.jpg


写真の上が、エリスリトールという甘味料で焼いたもの。
ばりばりです。
下が、いつものロール生地。しっとり焼き上がりました。
c0092027_23413594.jpg


酸味のきいた杏ジャムを塗って、チョコレートのガナッシュ+ホイップした生クリームをあわせたクリームをのせて
c0092027_23415395.jpg


くるみを散らして、まきます。
c0092027_23442678.jpg


くるくるロールケーキのできあがりです。
バリバリの生地にはたっぷりシロップをぬって、まきましたが、こんなできあがりにはならず、ボロボロに。

いやはや、お砂糖って、すごいもんですねー。
どうやら、甘さはあっても分子構造がちがうのでしょうね。
[PR]
by ginsuisen | 2012-12-24 23:47 | お菓子
おからパンケーキできました
c0092027_1449035.jpg


糖質制限の場合は、小麦粉の代わりに、大豆粉やふすま粉を使うのですが、
中でも、身近で買いやすいのが、おからです、
幸い、美味しい豆腐屋さんのおからが手に入るので、作ってみました。

レシピは「ふとらないお菓子レシピ」(石澤清美著・主婦の友社)から。
これ、なかなかいいレシピが載っています。
というのも、材料をわざわざ通販など買わなくてもいいように、
身近なスーパーで手に入るものを使っているんです。
著者は、家族に血糖コントロールしている方がいて、
食事制限が生活の一部なんだそうです。

とってもいい本です。

たとえば、始めにおからにスライスチーズのせて、レンジチン、これでガーッと混ぜる。
これは多分、おからに粘りを与えるためと思います。
なるほどでした。

また、小麦粉NGだけど、10gの強力粉を使っています。
これは、強力粉のグルテンをかりているわけだと思います。
わざわざ、高価な小麦グルテンを使わないなどなど。

厳密な糖質制限しないで、生活の中で無理なく取り組んでいる姿勢に
好感もてました。

だって、お菓子の場合、ホール1個丸ごと一人で食べるわけではないんですから。
小麦粉を拒否して、へんな添加物を使うほうが、嫌だと思うのです。

私もこの方向でいこうかと思います。

More
[PR]
by ginsuisen | 2012-12-09 14:56 | 糖質制限
糖質制限 大豆粉パン習ってきました
小麦粉は、糖質が多いので、糖質制限の場合は、小麦粉は使えません。
特にパン作りの場合には、小麦粉と水があわさることで、グルテンが生じ、弾力のある粘りを生むわけですが、その小麦粉が使えないとなると・・・
大豆粉(きなこではない。大豆をひいたもの)やふすま粉(小麦の胚芽部分)を使うと、
この糖質制限ではじめて知りました。

さてさて、自分で作ってみると、本当にむずかしく、まず、小麦グルテンを加えないと、
水分とうまく混ざりません。また、混ざったところで、粘りがいい感じにでてきません。

1万年前に人類は小麦と出会うのですが、その感動が逆にわかる思いです。
初めは粒のまま食べていたわけですが、次に小麦をひいて、粉にすることを知り、
水と混ぜて、ちょっとおいておいたら、発酵した・・そしてパンへと発展し、シルクロードを経て、うどん、餃子、パスタとなっていくのですから、それはすごいことです。

今、その食文化の常識をとっぱらったところでのパン作りに、とまどっております。

教えてくださった方は、尼崎のパン職人さん
ご自身が、糖尿病から、目をわずらい、すこしでも、糖質制限のよさを広めるために、低糖質のパン作りを全国行脚されています。
それも、安い受講料で、自費交通です。

c0092027_17395455.jpg

さてさて、できた大豆粉のパンは、こんなにふわふわで立派!
私が格闘していたボソボソパンとは全然違います。
ホームベーカリーで40分もこねるのがポイントでした。

いままで、私の知っているパンこねでは40分も機械でこねていたら、
熱をもってしまい、こねすぎになるのですが、
大豆粉は、とにかくこねないとだめらしいのです。


以前、天然酵母にはまっていたときは毎日酷使していたホームベーカリーですが、
古くなって、捨ててしまったんです。
それと、相原先生から習った宮川先生考案の冷蔵発酵でパンを作るよさを
知ってしまったので機械は必要なかったんです。


パン好きな夫の健康予防のために低糖質パンを作ろうと思ったのですが・・
機械カに頼らねばならない・・
あらたに買うかどうか、ちょっと躊躇しております。

すでに、低糖質のパンを
現在、ローソンではブランパン、シャトレーゼでも販売開始してますが、
もっと、普及してくれればいいのですけれどねー。

レシピブログに登録しています。よければ、クリックお願いします。

[PR]
by ginsuisen | 2012-12-04 17:45 | 糖質制限