大好きな能楽鑑賞から料理まで、日常さまざまの記録
by ginsuisen
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
イタリアン
お菓子
ロシア料理
パン
お店で食事
感激・舞台
散歩ほか
こんなことあんなこと
映画・本・美術館
家の食事
糖質制限
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
日々@好日
梟通信~ホンの戯言
La Vita Tosc...
素敵な50代主婦をめざし...
ふくよかさんがゆく
そぞろ歩きの記憶
いつも焼きたて
イタリア料理スローフード生活
excite以外の訪問ブログ
最新のトラックバック
「までい」に生きる食の愛..
from 梟通信~ホンの戯言
面「万媚」にしびれた「絵..
from 梟通信~ホンの戯言
カワユイ閻魔大王 狂言「..
from 梟通信~ホンの戯言
観るたびに楽しさが増す ..
from 梟通信~ホンの戯言
ライフログ
検索
タグ
(13)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
秋には、焼き菓子
c0092027_16184583.jpg

やっと秋らしい日に。しかしよく降りますね〜
昨日の夜からずっと降っています。
おかげで涼しい風。アーいい気もち。
バナナがすっかり熟していたので、
久しぶりにオーブンに火をつけて、バナナケーキを焼きました。

オーブンをつけても室温がなんとか過ごせる
お菓子作りもできる季節になりました。

これから秋は駆け足でしょうか。


レシピブログに登録しています。よければ、クリックお願いします。

[PR]
by ginsuisen | 2012-09-23 16:18 | お菓子
黒米の炊き込みご飯
c0092027_13155342.jpg

c0092027_13155314.jpg

上は、ホタテやエビ、パプリカ、玉ねぎ。下のご飯は、黒米。このサプライズ!美味しかったです。分とく山特別食事会にキャンセルとかで友人に声をかけていただき、行ってきました。 今、電車で移動中。帰宅後に続き書きます〜

続きというほどではないのですが、
このごはん、玉ねぎが味のポイントになってました。
みじん切りより大きめの8ミリから1㎝角の玉ねぎが、歯ごたえのあるくらいに仕上がっていて、甘み、しゃっきり感がいい感じでした。

味は、通常は野崎さんは、薄口しょうゆで、10(米):1(酒):1(薄口醤油)ですが、今回は塩味でした。
で、具材は、最初からもちろん入れません。
玉ねぎ、パプリカ(赤、緑)の角切りは、米肌が見えたころにのせる。
刺身でも食べられる才巻きエビ(殻つき)とホタテ(65℃の湯に通し、水でしめ、手でちぎる、隠し包丁を格子に入れる)は、火を止めて、蒸らすとき(電気がまなら炊き上がり)に入れて、蒸らす(電気がまの保温は切る)。

ご飯茶碗によそうときに、エビの殻は除く。

こんなところです。

黒米の比率、かなり高いと思います。

この日はお食事会なので、詳しいレシピないんですわー。




レシピブログに登録しています。よければ、クリックお願いします。

[PR]
by ginsuisen | 2012-09-01 13:15 | お店で食事