大好きな能楽鑑賞から料理まで、日常さまざまの記録
by ginsuisen
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
イタリアン
お菓子
ロシア料理
パン
お店で食事
感激・舞台
散歩ほか
こんなことあんなこと
映画・本・美術館
家の食事
糖質制限
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
日々@好日
梟通信~ホンの戯言
La Vita Tosc...
素敵な50代主婦をめざし...
ふくよかさんがゆく
そぞろ歩きの記憶
いつも焼きたて
イタリア料理スローフード生活
excite以外の訪問ブログ
最新のトラックバック
「までい」に生きる食の愛..
from 梟通信~ホンの戯言
面「万媚」にしびれた「絵..
from 梟通信~ホンの戯言
カワユイ閻魔大王 狂言「..
from 梟通信~ホンの戯言
観るたびに楽しさが増す ..
from 梟通信~ホンの戯言
ライフログ
検索
タグ
(13)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
タルトレット
c0092027_23164750.jpgc0092027_23171780.jpg


よそのお店の文句を言ってばかりはいけないので、
家で作って、堪能しました。

ミルリトンというフランスでは伝統的なタルトレットです。
タルトは小さいサイズのものをタルトレットといいます。

これは、卵のクリームを流し込んで、上にたっぷりの粉砂糖を2回かけて焼きます。
砂糖がふたになって、カリカリとカルメ焼き状態に。
上に皮をむいたアーモンドをのせるのが、相原先生式なのですが、
私は、皮つきのまんま乗せました。

三越のサロンドテなら、これでイチゴ添えで1000円?かしら。

レシピブログに登録しています。よければ、クリックお願いします。

[PR]
by ginsuisen | 2012-04-30 23:18 | お菓子
銀座ローズカフェ
c0092027_10342953.jpg

昔の小松ストアーのところがコムデギャルソンのドーバーストリートマーケットになったというので、銀座に出たついでに寄ってみました。
実は、小松ストアーは表通りのつもりだったので、なんども表通りを通ってはキョロキョロ。
昨日は2度目の探索。なんのことはありません。小松通りのところにユニクロ。その裏通りにあったんです。さすがにコムデギャルソンです。どのフロアーもオシャレ~!!

で、トップには、ロンドンのローズカフェ。ローズさんのベーカリーで、手作り感のあるケーキやサラダ、キッシュなど。
オープンな学校の食堂風な雰囲気。子連れでもいいの感じですが、下のコムデの客層ではありませんね、みなさん。ユニクロからビルが直結でこれるので、カジュアルムード。

さて、頼んだのはアッサムとパンケーキ。お茶は鉄瓶、パンケーキの器は陶器のサラダボールというかスープ皿?これがすごく食べにくかったです。パンケーキにはやっぱりバターを塗って、シロップをかけたかったなー。シロップの器にボチャンと漬けて食べるというのでしょうか。
鉄瓶は、フェラーリなどのデザインで有名な奥山清行さんのものですよね。マリアージュフレールなどに前からあって、このごろTVや雑誌でよく載っているものです。

そして、ま、イギリス人好みということでしょうか。
あー、素敵ねと若い日本人が食堂風のところで、気分ムードのお茶にはいいでしょうが、
鉄瓶なので、カップはまるでほうじ茶を入れるようなお湯呑茶碗だったんです。
これにはがっかり。

イギリスの紅茶カップのすばらしさは、紅い紅茶の色とカップの縁の色のコンビネーションが気分を盛り立てるものだと思うのです。そして口の広がりから紅茶の香りを楽しむ。
また、ミルクの入った場合との色のコンビネーションもまた楽しいのに・・

しかも、これで、バナナ付きでなんと、たった三枚の直径8㎝ほどのパンケーキで1200円でした。
で、お茶セットでプラス500円!
高すぎません?
馬鹿にしてません?こんなもんでしょうか。

ブツブツなんて思いながら、帰路に。

相変わらずの文句屋でございます。
[PR]
by ginsuisen | 2012-04-28 10:34 | お店で食事
やっぱりすごい 三田村先生の源氏物語
c0092027_174117.jpg


NHKETVの100分で名著という番組で、「源氏物語」が始まっている。
毎週水曜の午後11時からで、
再放送は、午前5時半から5時55と午後0時25~0時50分までだ。

そこでの解説は、我が敬愛する、源氏の先生・三田村雅子先生ということで、
毎週このところ、見ている。
100分でというのが、うたい文句のため、いかんせん、TV では、物足りない。
ま、そんなところかというところだが、
先生の玉のようなお声での和歌や文章を読む声を聴けるだけでもありがたい。
初回はお着物だったが、2回目からは洋服の先生。
うーん、お顔はかなりつややかでほっとした。なんて思いつつ・・

ところで、テキストが販売されているので購入。
これがなかなかのすぐれもの。

TVの制限では言えないで、おそらく忸怩たる思いだっただろう先生の
想いの丈が書かれていて、短い中にも、うならせる内容だ。
源氏を読む、理解するための、角度、視点の方向性として、
とてもすばらしい入門書になっている。
冒頭には、
「愛があるから想いが伝わるのではなく、どこまでも想いがすれ違ってしまうという愛の不可能性をめぐって、物語は書き続けられていいます。
物語が大事にしたその一つ一つのずれときしみを取り上げながら、そのすれ違いを超えてさらに求められていくものを考えてみました~」とある。

単なるプレーボーイの色事の話と思っている人にも目からうろこのはず。

そして最後の締めの言葉がすばらしい!
ここに引用。
「紫式部は、人間というものの本質の部分におもりを下し、いちばん深いところをえぐり取るようにして、この大長編の物語を綴りました。そのように描かれた、現代の私たちにも通する人たちの姿と
そのもがき方をぜひ読んでいただきたいと思います。『源氏物語』は私たちの時代の物語でもあるのですから」

そして、TVは4回で構成 こんな感じです。
1 光源氏のコンプレックス(4月4日)
2 あきらめる女、あきらめない女(4月11日 再放送18日)
3 体面に縛られる男たち(4月18日 再放送25日)
4 夢を見られない若者たち(4月25日 再放送5月2日)

番組HPに三田村先生のコラムがありました。こちら→ぜひ。

ところで、このところのNHKのBSの歴史館とか、歴史ヒストリアはなかなかいいと思っているのだが、このEtVは、司会進行がいまいちの気がする。
私的には、伊集院光の服装がどうも、カジュアルすぎて見ていられない。
もう一人のアナウンサー女史の進行もなんとも??なのだ。
[PR]
by ginsuisen | 2012-04-18 01:07 | 映画・本・美術館
桜です
c0092027_8412722.jpg
咲きましたねー。

梅見の一週間後に、同じお寺に行ってきました。
しだれ桜で有名なんです。
俳優のUさんの実家でもあるらしい、由緒あるお寺の、門構えの屋根には三つ葉葵の紋があります。



c0092027_8404677.jpg



今年は本当に遅かったですね。

これから、我が家の歩道は、八重桜が咲きます。
また、ピンクの花びらロードに。

花粉もあと少し。散歩復活できそうかな。
[PR]
by ginsuisen | 2012-04-10 08:41 | 散歩ほか