大好きな能楽鑑賞から料理まで、日常さまざまの記録
by ginsuisen
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
イタリアン
お菓子
ロシア料理
パン
お店で食事
感激・舞台
散歩ほか
こんなことあんなこと
映画・本・美術館
家の食事
糖質制限
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
日々@好日
梟通信~ホンの戯言
La Vita Tosc...
素敵な50代主婦をめざし...
ふくよかさんがゆく
そぞろ歩きの記憶
いつも焼きたて
イタリア料理スローフード生活
excite以外の訪問ブログ
最新のトラックバック
「までい」に生きる食の愛..
from 梟通信~ホンの戯言
面「万媚」にしびれた「絵..
from 梟通信~ホンの戯言
カワユイ閻魔大王 狂言「..
from 梟通信~ホンの戯言
観るたびに楽しさが増す ..
from 梟通信~ホンの戯言
ライフログ
検索
タグ
(13)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
たけのこ白菜
久しぶりの更新です。

いつものJA市場でこのところのお気に入りは、たけのこ白菜という、細長い直径10cmほどの白菜です。
甘みがあり、煮るとくったりとなります。繊維が普通の白菜よりもやわらかいよう。
輪切りにして、お鍋に並べ、扁炉鍋風に、ごま油、鶏肉、豚肉、椎茸、春雨を入れて煮ました。あんまり美味しくて、毎週買っては作っています。芯のところが、またくったりとして一段と甘く美味しくなるのです。
c0092027_2335139.jpg



たけのこ白菜は、もともと中国生まれらしいです。これ→
料理屋で、鍋の中に輪切りにして入れて格好いいので、最近日本でも栽培しているよう。
[PR]
by ginsuisen | 2010-01-28 02:38 | 家の食事
おせちはこんな感じ
↓のfukuyokaさんから、おせちの中はどんな感じ?という質問でしたので、
前に撮ったものを見つけました。
でも、残念、一の重がありませんでしたー。
実は、毎年撮っていたのですけどねー、どこいったのかしら。
一の重は、ごまめ、車えびに、きんとん3種(抹茶、あんず、栗)、お膾、黒豆、いくら、鴨などおめでたもの。
c0092027_9433836.jpg
こちらは二の重。えび、あわび2個、生麩の揚げ煮、筍、こんにゃくの煮物、慈姑などなど。

c0092027_9411473.jpg
こちらは三の重。粕漬けの魚や八つ頭の煮揚げ、牡蠣のカレー風味、鮭の大根巻き、ごぼうの射込みなど野菜中心ごはんのおかずになるものがぎっしりです。
[PR]
by ginsuisen | 2010-01-14 09:55 | お店で食事
さて家での新年は、ま、こんな感じ
↓の写真から比べると、お粗末なテーブルに置いてしまって申し訳ないのが、
赤いお皿の御節(1段目)ですが、分とく山さまのものです。
1年一度の贅沢でございます。
c0092027_2246228.jpgc0092027_22453019.jpg

唯一作ったのが、このお膾と黒豆(煮方だけは野崎流)です。

超忙しいときのひとときでした。
近所の神社にちょろっとお参りして年があけました。
[PR]
by ginsuisen | 2010-01-12 22:47 | 家の食事
新年のお料理 美味しかったなー
もうすぐ小正月です。
やっと少し、目途が立ち始めました。
年賀状の返事もまだという体たらく、ひとまず、新年らしい写真を。
12月の分とく山のお教室の料理です。プロの仕事に一足早いおせちをいただいた気分でした。早や、あれから1ヶ月。
c0092027_2237461.jpg
「ごまめ飯蒸し」


c0092027_22383791.jpgc0092027_22385960.jpg

左は「鯖衣被せ」(〆鯖におろした大和芋を土佐酢味にし、ゼラチンで固めた衣をかぶせて)
右は、「祝い鍋」(鯛、筍、にんじん、大根、里芋など、おめでたい松竹梅切りで)
c0092027_22431255.jpg


「甘納豆輪掛け」(シロップに片栗粉を混ぜ、熱いうちに混ぜて白くしたところに甘納豆を入れてからめて冷ます)
[PR]
by ginsuisen | 2010-01-12 22:43 | お店で食事
ブログ更新もしないうちに
~ということで、ブログ更新もままならない状態で、クリスマスのケーキも作れないまま年末になだれ込み、
築地にも行けずに、新年が始まったというのに、あたふたしております。

それでも、なんとか行くことのできたのが11月の友枝さんの普賢菩薩が象に乗ったところの足の運び。
そして、クリスマス25日にかろうじていけた、能楽現在形の当麻・揚幕が半分開いたところで床机に座った、片山清司さんの阿弥陀如来さんが時折頭を逡巡しつつ、しております。

c0092027_1402698.jpg

2010年
とうとう大曲がり角を過ぎた年ですが、
今や、一回り下以下の年齢の人と仕事をしております。
それだけに、緊張もし、ゆるんでいないかと心配し、
でも、22歳のときに7歳や10歳だった彼らとは違う、
新しい感覚を持っていたいと思って進むつもりです。
60歳で、暦が元へ戻る・・なんて、ことをいう人もいます。
あるときから年が止まるとも・いいますのでね、ハイ。

この状態で何をかいわんやですが、
今は粛々と、やらねばならないことをしますので、
しばし、ごめんなさい。

皆様新年おめでとうございます!

よき年を!
[PR]
by ginsuisen | 2010-01-01 01:35 | こんなことあんなこと