大好きな能楽鑑賞から料理まで、日常さまざまの記録
by ginsuisen
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
イタリアン
お菓子
ロシア料理
パン
お店で食事
感激・舞台
散歩ほか
こんなことあんなこと
映画・本・美術館
家の食事
糖質制限
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
日々@好日
梟通信~ホンの戯言
La Vita Tosc...
素敵な50代主婦をめざし...
ふくよかさんがゆく
そぞろ歩きの記憶
いつも焼きたて
イタリア料理スローフード生活
excite以外の訪問ブログ
最新のトラックバック
「までい」に生きる食の愛..
from 梟通信~ホンの戯言
面「万媚」にしびれた「絵..
from 梟通信~ホンの戯言
カワユイ閻魔大王 狂言「..
from 梟通信~ホンの戯言
観るたびに楽しさが増す ..
from 梟通信~ホンの戯言
ライフログ
検索
タグ
(13)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
松の実のお粥 ソウル風
c0092027_13840100.jpg


松の実のお粥・・江戸川橋の韓国料理屋さんに行くと、最初にいただくやさしいお粥が食べたくなりました。

で、たまたま、前日に鶏のささみ入りのお粥を作っていたのが残っていました。
これを、ガーッとフードカッターにかけ、そこに松の実もガーッ。
で、ただ混ぜて、とろとろにしてみたら、なんとかできました。

遅い朝や、土日の昼ごはんのおなか休めにいい感じです。
[PR]
by ginsuisen | 2009-12-06 13:08 | 家の食事
作らずに買ってます
仕事が忙しいのと、いろいろで、ブログ更新をさぼっております。

その上、パンつくりもしていません。
何しろ、超美味しいパン屋が家から自転車で8分ほどのところにできたのを発見。
毎週、土日に買いに行きたくなる店です。
なんでも、代官山の有名な今や幻のパン屋・ブーランジュリーのベーカーだった人が
やっているのだそうです。
c0092027_2313162.jpg


一番のお気に入りは、トラッディショナルというバゲットに、
リュスティック(バゲットの生地をカットしたまま焼くふぞろいのパン)
しっとりしていて、しかも生地の引きが強く、弾力があり、
何もつけなくても、粉のうまみと甘みのある美味しいフランスパンです。
フランスパンは家庭では難しいので、ふだんも焼かないのでほんとにうれしい美味しさ!
それからバターがジュワーッとなる感じのクロワッサン。
フランスでは、本物のバターのクロワッサン以外は、クロワッサンといわないそうです。

そして何よりも、この素朴な紙の袋のパッケージです。
大げさな包装をせず、バゲットは、紙でくるくるとまるめるだけ。

店には常に、シャンソンやフランス語の曲がながれています。
パリのお店を意識した緑の枠の窓のかわいい店。

でも、カツサンドやコロッケサンド、メンチサンドなど、ちゃんと町のパン屋としての
パンも置いてます。
近頃の気取ったパン屋は、そういう惣菜パンをおいてませんけどねー。
そのあたりが、この過疎地のような我が町で定住している理由かもしれません。

土日は朝の8時から開店。
仕込みは3時からとか。

ご主人が奥で作って、レジはかわいい奥さん。

若い夫婦の店です。

あんまり美味しいので誰にも教えたくないお店です。

More
[PR]
by ginsuisen | 2009-12-05 23:13 | パン