大好きな能楽鑑賞から料理まで、日常さまざまの記録
by ginsuisen
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
イタリアン
お菓子
ロシア料理
パン
お店で食事
感激・舞台
散歩ほか
こんなことあんなこと
映画・本・美術館
家の食事
糖質制限
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
日々@好日
梟通信~ホンの戯言
La Vita Tosc...
素敵な50代主婦をめざし...
ふくよかさんがゆく
そぞろ歩きの記憶
いつも焼きたて
イタリア料理スローフード生活
excite以外の訪問ブログ
最新のトラックバック
「までい」に生きる食の愛..
from 梟通信~ホンの戯言
面「万媚」にしびれた「絵..
from 梟通信~ホンの戯言
カワユイ閻魔大王 狂言「..
from 梟通信~ホンの戯言
観るたびに楽しさが増す ..
from 梟通信~ホンの戯言
ライフログ
検索
タグ
(13)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
バターライス・・懐かしいです ドラマ「深夜食堂」より
深夜食堂というドラマが秋から始まった。
これは、ビックコミックオリジナルに連載の安部夜郎さんの漫画が原作。
まさに、深夜の12時34分から始まる。
冒頭は、渋谷トンネル、それから六本木あたりのネオン、
そして、新宿歌舞伎町のネオンかなと思わせる
シーンから始まる。これで、すでにジーンといい感じに。

深夜食堂の「めしや」の親父は、小林薫さん。これがいいのです。
味があって、品もあって、どんな経歴かは原作漫画でも明かしてませんが、
目の傷が、何かを語っています。
お客が食べたいものを注文すると作ってくれるありがたい店。
おかかごはんでも、たこさんウインナーもいいのです。

ずっと漫画でも愛読している、私、娘、息子も、納得のシチュエーション。

食堂ものといっても、グルメっぽいもものは全然、出てこない。
一杯めしやにたむろう、サラリーマン、OL、そして、ストリッパー、ホスト、売れない歌手などなど。。
ふきだまりに生きているけど、一生懸命な人生の一端を、この「めしや」の一食で見せる。
TBSもこういうドラマができるのだと見せているよう。
向田さんや久世さん亡き後でも、いいものを作る人は必ずいるんですねー、と、
昨日の森繁死去とともに、あの「だいこんの花」のころののんびりとしつつも、
生活感と人生感を見せたドラマがあったなー、いい時代だったなー・・なんてことを思わせます。

昨日は、「バターライス」でした。
なぜかやってきたグルメ評論家は、岩松了、そして流しの歌手はあがた森魚!

熱々のごはんにバターをのせる。
ごはんを少しバターにかぶせて30秒ほど蒸らしてバターが溶けるのを待つ。
醤油をちょっとだけ、ちょっとだけかけて、食べる。
この美味しさを知っている人は・・ある一定の年齢以上かも。

一緒に見ていた息子は、カレーのときのごはんだよね・・といっておったが、
「違うよ、お母さんたちにはこれが最高の贅沢だったのよ」

バターをふんだんに使えて、今はバター離れの時代でもある現代には考えられない料理ともいえない料理。

涙と笑いのストーリーのあと、グルメ評論家が悲喜こもごもの想いで、
「この料理には☆はつけられない」といいます。


で、今日のお昼に食べました。

我が家の今のバターは四つ葉バター。うーん、ちょっと香りが上品かも。
雪印の塩分の多いバターのほうが、このなつかしご飯には合いそうです。

深夜食堂・・よければごらんください。こちら→


原作の漫画もいいですよー。よれよれしたペンのラインがなんともいいです。こちらに→
[PR]
by ginsuisen | 2009-11-12 12:24 | 家の食事
りんごの季節です
寒くなってきました。

暖房はまだ・・でも肌寒い夜には、あったかい甘い酸っぱい香りの焼きりんごがいちばん。
熱々をフーフーとしながらいただきます。
今年も紅玉焼きりんご。飾り切りが、今回はかなりいい加減です。
毎年おなじみの焼きりんごの画像ですみません。
なんと、昨年は11月4日に掲載していました。同じ時期ですねー。

c0092027_15282753.jpg


なんだ、かんだと忙しく、更新滞っております。

友枝会のこと、書いておかないと・・と思っております。
ま、余韻はまだ反芻しているから、いいか。
[PR]
by ginsuisen | 2009-11-07 15:30 | お菓子