大好きな能楽鑑賞から料理まで、日常さまざまの記録
by ginsuisen
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イタリアン
お菓子
ロシア料理
パン
お店で食事
感激・舞台
散歩ほか
こんなことあんなこと
映画・本・美術館
家の食事
糖質制限
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
日々@好日
梟通信~ホンの戯言
La Vita Tosc...
素敵な50代主婦をめざし...
ふくよかさんがゆく
そぞろ歩きの記憶
いつも焼きたて
イタリア料理スローフード生活
excite以外の訪問ブログ
最新のトラックバック
「までい」に生きる食の愛..
from 梟通信~ホンの戯言
面「万媚」にしびれた「絵..
from 梟通信~ホンの戯言
カワユイ閻魔大王 狂言「..
from 梟通信~ホンの戯言
観るたびに楽しさが増す ..
from 梟通信~ホンの戯言
ライフログ
検索
タグ
(13)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
よいお年を!
今年もあと少し。
私の拙いブログもなんとか、新年を迎えそうです。

来年もどうぞ、よろしくです。

またもや料理写真ばかりのブログになるかと思いますが、
よく食べられる・・それも体と心の健康な証拠かと思います。
能鑑賞のもう一つのブログ「それとなく」も、まだそのまま残しますので、
そちらも、まあ、ボチボチよろしくです。

さて、年末は、築地に買い物へ。
娘の大好きなウニを購入。ウニ屋さんに「年末に来てはだめだよ。北半球が晴れているときにおいで。シケでなければ今日の半値だよ」と言われました。
とても親切なおじさんで、築地でマグロを買ってはダメだよ、寿司は家の近くで食べなとまで
言ってくれました。
場内・小古間商店です。筋2本目の真ん中くらいの左側。

さて、帰りには
築地の近くの蕎麦屋に寄りました。
有名な「布垣更科」築地店。すだち蕎麦を頼んだら、丼いっぱいにスダチの薄切りが乗ってました。すだちの味が汁にしみて、さわやか!
夫と娘もいたので、白魚の天ぷら、玉子焼きと焼き味噌と神亀のお燗も頼んで、大満足。
夫と娘が食べたのは、海苔が乗った花巻そば・・海苔がいい香りでした。
c0092027_231241100.jpgc0092027_23125187.jpg


さて、帰宅して作ったのは、もちろん、ウニ丼。
広島の「白鷹」で食べたものを再現。
卵黄の上に醤油をたらし、ごはん、ウニ。それにマグロの漬けものせて・・・
子どもたち(大人年齢ですが)大喜び、大満足でした。
こんな贅沢は1年に一度です。
c0092027_23254596.jpg



最後の写真は、銀座和光のショーウインドー。
クリスタルのチーズに金のネズミです。
c0092027_2316414.jpg


今夜の我が家の年越し蕎麦・・スダチのせ・・真似しました。
では、皆様よいお年を。
[PR]
by ginsuisen | 2007-12-31 23:17 | こんなことあんなこと
たまにはの・・銀座へ
c0092027_22521982.jpgc0092027_22524292.jpg
c0092027_22533486.jpgc0092027_22535155.jpg
c0092027_2254275.jpgc0092027_22541335.jpg
c0092027_22542834.jpg

そして、クリスマスが終わった銀座に用事があって外出。

ゆったり、一人でランチ。

プランタン近くにできた、話題のスポットのahillという鉄板焼きスタイルのレストランでランチを。
なかなかおしゃれでした。
前菜は、シードルビネガーにつけた大根と柿と焙り鯖の青りんごジュレに帆立のマリネ。
メインはヒラメのカバフィ包み揚げ。


そのあと、ペニンシュラへ行って、ケーキを購入。
ケーキはめったに外買いしないのですけど、
ちょっとお味を高めたいのと、
ガトーショコラ&クレームブレとプリンの入った器が
かわいくて思わず、購入。
チョコレートケーキも買いましたが、
これは我が家の簡単チョコケーキと同じで、中身はオレンジピールとナッツ。
モンブランは下地は本式のメレンゲではありません。仕方ないかな作り置きだから。
(西麻布のケーキ屋さんは、目の前で作ってくれます)

最後の写真は有楽町のガード下。
まだ、まだ古いふんいきも残っています。
なつかしいけれど、これを抜けたところがペニンシュラ。
昔のアメリカンファーマシーのビルのところです。
[PR]
by ginsuisen | 2007-12-31 23:04 | お店で食事
今年のクリスマスは・・
c0092027_22462762.jpgc0092027_22463950.jpg
c0092027_2247050.jpgc0092027_22471538.jpg


今ごろですが・・
イブというか、イブのイブの夜の我が家は、今年はなんだか大人版。

届いた厚岸の牡蠣に、シーザーサラダ(葉山・タントテンポで購入したパルメジャーノ・レッジャーノとノベッロのオイルかけです)、パプリカのマリネ。
そして・・ケーキは、ロールケーキを作ったまでは去年と同じで、ブッシュドノエルに仕上げるのは疲れて、残りのココアロール生地の間にチョコレートガナッシュを塗り、オレンジピールとくるみをはさんだ、いい加減ケーキでごまかしてしまいました。

去年のスタッフドチキンとブッシュドノエルの晩餐と大きく違います。
[PR]
by ginsuisen | 2007-12-31 22:51
牛肉ロール
c0092027_741419.jpg


ロシア料理の先生のところで、新しいレシピ、教わりました。
牛肉の薄切りでハンバーグのような中身を包んでくるくるとロールにします。
中にはさらに、くるみとプルーンを忍ばせる・・このあたりがロシア料理です。
それを粉をちょっとまぶして、フライパンで焼いてから、
いつもの自家製サワークリームと水で煮込んだきのこの汁で煮込むだけ。
牛肉に塗っておいたマスタードがちょうどいい感じのアクセントに。
そしてプルーンの酸味がさわやかさを添え、
やわらかい肉とくるみの食感がよく合います。
マッシュポテトを添えて、大皿に盛れば・・ハイ、大ごちそうに。

これ、やわらかい肉料理なので老人にもよさそう。牛肉でなくても豚薄切りでもいいとか。

ロシア料理のよさは、くどくない、やさしい味わいと、白いごはんに合う味なのではないかと
思いました。

ロシア料理に出会えたことは、今年の大きな収穫。
知らないことに出会えたこと、遠い国の食文化が、日本と近いことも感じたこと、
そして、知らない国のお母さんたちの知恵に感謝。
[PR]
by ginsuisen | 2007-12-26 07:41 | ロシア料理
韓国スタイル 松の実のお粥
c0092027_1135109.jpg


先日、江戸川橋・ソウルに再び訪問。美味しかったー。
中でも、最初のお粥・松の実のお粥は再高!
とろとろっとした、お粥が体に入ることで、疲れを癒し、お腹を保護してくれるのだそう。

で、真似しました。
やさしい、甘い、美味しいと、我が家でも好評。

お米を一晩つけて、フープロでガー。粉のようには細かくならないけれど、そのあと、煮ているうちにとろとろになりました。松の実もフープロで粉砕して、加えます。
器に盛って、松の実を飾って、さあ、どうぞ。
[PR]
by ginsuisen | 2007-12-25 11:35
シュトレンできました
昨年は、なんだかいそがしくて作れなかったシュトレン。
ドイツの味を知っている方に美味しいと言われて、今年はなんとかがんばりました。
それも、いつもは遅れたサンタクロースだったのですが、
今年はクリスマス前に仕上がった。サンタにほめられるかな。
c0092027_22503625.jpgc0092027_22505967.jpg
c0092027_22512818.jpg
c0092027_1020454.jpg

上の左は、発酵途中。生地の中にはラム酒漬けレーズン(ラム酒だけでなくいろんなスピリッツも入ってます。カミュも)に、くるみに自家製オレンジピール。手作りのマジパンを真ん中に包んで成形しました。
上右は、焼きあがったところに、熱々のうちに溶かしバターを塗って、砂糖をまぶたところ。このバターと砂糖が保護剤になって、日保ちします。砂糖が溶けて、透明なガラスのようになるのがいいのです。
下は、パッケージ準備。今年は、イケアで買った、赤い紙リボンにしました。上からクリスマス柄のナフキンでくるんで完了。

昨日と今日で、合計8本。さすがに腰が疲れてしまい、甘い臭いに、うんざり。
お菓子屋さんにはなれませんね。
肉団子入りの白菜スープをベースにキムチ入りラーメンの夕飯にしましたー。
シュトレンとのギャップ、大きいです。
さて、これを届けるのはいつになるかなー。クリスマスまで間に合うかな?

ところで、仕事先の人にあげるために、
時間のある来週にでも追加で作ろうと思ったのですが、
スーパーに、食塩不使用のバターが1個しかありません。
別のスーパーでやっと3個確保。
バター不足・・とうとうきました。それも食塩不使用が圧倒的に不足です。
そんなわけで、追加作りはやめました。
仕事先への義理プレゼントは、所詮・・ですものね。
[PR]
by ginsuisen | 2007-12-19 22:56 | お菓子
クリスマスがあってお正月
c0092027_15232984.jpg


忙しいですね、クリスマス、お正月・・・ちょっと接近しすぎなスケジュール。
旧正月だといいのですが。

でも、結構好きです。

華やかなクリスマスが終わって、改まった年を迎えるお正月。

箸袋に名前をかいて、1年に一度の器を出して・・。
お酒を用意して。
みんなでおめでとうをし、ひとまず、おせちにお雑煮。

そんなのしないわ。おせちは嫌いだし。
お餅も嫌い。
ワインを温めて飲むだけよ。。それもレンジでチンしてね、という友人もいますが、
私は、やっぱり、そこそこの祝いの膳を家族で囲むようにしたいと思っています。
それは、子どもができたときに、痛切に思いました。
ちゃんと、折々のこと、せめて、お正月とはこういう感じということを
伝えたいなと思いました。
贅沢でなくても、ちょっと改まることの大切さって、大事かなと。
神社にお参りも、だからソコソコ近場ですが行きます。

あー、でも、その前にクリスマス。クリスチャンではないのですが、
我が家は、毎年ブッシュドノエル作りに、何かごちそう。去年はスタッフドチキンでした。
そしてプレゼントは、シュトレン。作るのは明日かなー。去年できなかったからなー。

アレレ、大変!年賀状が残っていたー。例年通り、年末が暮れていきますなー。

写真は、葉山タントテンポで、いつも娘が購入する、イタリアのカワイイチョコレート。
今年はサンタ柄がありませんでした。
[PR]
by ginsuisen | 2007-12-18 15:23 | こんなことあんなこと
葉山タントテンボへ
c0092027_15223878.jpg

葉山のタントテンボに今年も、オリーブオイル・ノベッロを受け取りに。朝起きてすぐに車に乗ったので、娘も私もついたときはおなかがぺこぺこ。
お店の隣で、奥さんの千佳子さんのイタリア食堂・クッチーナで軽い食事です。ほうれん草のオムレツに茄子とパブリカのマリネ、ブイヤベースにパン。
カプチーノを飲んで、お洒落なブランチになりました。
このあと、横須賀美術館まで足をのばしました。また、あとで書きまーす。

タント・テンポ
葉山遂道の手前 逗子駅から乗って、風早橋バス停を右折。有名な葉山のパン屋さんのボンジュールの真向かいです。イタリア系食材はなんでもあります。ナッツも豊富。ジェノヴァのコンフィ屋で有名な「ロマネンゴ」のバラシロップやバラジャムも。料理本もいいものぞろい。生ハム・プロシュートはその場でスライス。パルメジャーノ・レッジャーノもその場で切ってくれます。新鮮で、美味しい!コーヒーも絶品。近くにあるといいけど、近いと毎日行ってしまって、お金が飛びそうな店。ボンジュールでパンを買って、ハムをはさんでもらって、海へ・・そんな暮らしがしたくなる店です。イタリアお惣菜もいろいろありまーす。
[PR]
by ginsuisen | 2007-12-16 15:22 | お店で食事
スノーボール クリスマスバージョン
c0092027_15452994.jpg


実は、ときどきですが、クッキーを友人と作っています。
そしてバザーみたいな感じで売っています。
今年のクリスマスバージョンの新作が、これ。

くるみの入ったスノーボールですが、一つはピンクにしました。
フランボワーズのフリーズドライを砕いて、粉砂糖と合わせて、焼き上がりのクッキーにまぶしました。フランボワーズの酸味が甘みといい感じですが、さて、どうかな。売れるといいのですが・・
ペニンシュラ東京の売店で売っていたものをヒントにアレンジしました。
ペニンシュラでは、クリスマスカラーの白と真っ赤のものが袋に入っていたのでした。
[PR]
by ginsuisen | 2007-12-08 15:45 | お菓子
二人展@spaceTRY
c0092027_9455517.jpg



白金のスペース・TRYで、小島良平さんと高橋稔さんの二人展が開催されています。
12月4日から12月21日まで

色がきれい、写りこんだレリーフの影がきれい。
ずっと見ていたいものばかりでした。

spaceTRY
場所は白金から外苑西通り(いわゆるプラチナ通り?)を行って、右手のピカピカのカフェを右折です。
[PR]
by ginsuisen | 2007-12-06 09:45 | こんなことあんなこと