大好きな能楽鑑賞から料理まで、日常さまざまの記録
by ginsuisen
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
イタリアン
お菓子
ロシア料理
パン
お店で食事
感激・舞台
散歩ほか
こんなことあんなこと
映画・本・美術館
家の食事
糖質制限
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
日々@好日
梟通信~ホンの戯言
La Vita Tosc...
素敵な50代主婦をめざし...
ふくよかさんがゆく
そぞろ歩きの記憶
いつも焼きたて
イタリア料理スローフード生活
excite以外の訪問ブログ
最新のトラックバック
「までい」に生きる食の愛..
from 梟通信~ホンの戯言
面「万媚」にしびれた「絵..
from 梟通信~ホンの戯言
カワユイ閻魔大王 狂言「..
from 梟通信~ホンの戯言
観るたびに楽しさが増す ..
from 梟通信~ホンの戯言
ライフログ
検索
タグ
(13)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日経能 隅田川 母の愛
お能の感想が遅れております。

毎年の日経新聞主催のお能行きました。
6月7日 @国立能楽堂 中正面での鑑賞
今年は狂言は、万作師、石田幸雄さんの文荷。能は隅田川でした。

隅田川・・何回もみたけれど・・印象的だったのは、友枝さんが2日連続で、子方登場と子方無しの演出をそれぞれ見せてくれたこと。
子方が登場するのも哀しいけれど、子方無しは、いっそうに、母だけに見える子を追いかける姿が印象的でした。

さて、今回の隅田川
驚きました。
激しいのです。
船の中で、子供の名前を聞き、傘をバサッと落とし、膝をガクッと折るところ・・音がするほどでした。
そして、船頭に迫り、返せというとき・・
欣也さんの両肩をつかんで、激しくゆすり、「返せ~返せ~」そのすさまじさに驚きました。
舞台を見たのは、
もう何日も経っていますが、光景は忘れられません。
ふと思うと、その母の姿は、津波で失った家族への想いを伝える東北の人と重なることに、
今頃気づきました。

友枝さん・・そんな思いだったのでしょうか。

この返せ・・以前に、拉致問題が沸き起こっていたときに、父が子供に会いたい思いを伝える、確か、花月でも感じました。あれは、いつだったかなー。思い出したら、書きます。
[PR]
by ginsuisen | 2012-07-04 16:03 | 感激・舞台
<< 綾鼓 老人の恋@セルリアン 「ル・アーブルの靴みがき」 >>