大好きな能楽鑑賞から料理まで、日常さまざまの記録
by ginsuisen
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イタリアン
お菓子
ロシア料理
パン
お店で食事
感激・舞台
散歩ほか
こんなことあんなこと
映画・本・美術館
家の食事
糖質制限
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
日々@好日
梟通信~ホンの戯言
La Vita Tosc...
素敵な50代主婦をめざし...
ふくよかさんがゆく
そぞろ歩きの記憶
いつも焼きたて
イタリア料理スローフード生活
excite以外の訪問ブログ
最新のトラックバック
「までい」に生きる食の愛..
from 梟通信~ホンの戯言
面「万媚」にしびれた「絵..
from 梟通信~ホンの戯言
カワユイ閻魔大王 狂言「..
from 梟通信~ホンの戯言
観るたびに楽しさが増す ..
from 梟通信~ホンの戯言
ライフログ
検索
タグ
(13)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今年もお正月の小三治さんに会えました
c0092027_23472189.jpg
c0092027_2347438.jpgc0092027_23485341.jpg


今年もありがたいことに、国立演芸場の名人会の千秋楽1月7日土曜日のチケットが取れ、
小三治さんに会えました。

国立演芸場のお正月は、獅子舞や神楽もあって、おめでた尽くし。
こんなにお安くて、お正月が味わえるのですから不慣れでも一度は行くべしと思います。

マジックの世津子さんの衣装も華やかな黒の上下にキラキラがついていました。
いつもより凝ったマジック?大成功!

正楽さんの紙切り・・2,3日前にNHKで出てらしたので、なんだかうれしい。
みなさん、羽根つきに始まって、なんとアンパンマンの注文をなさる方も。
大相撲なんていうのがやっぱりいいですねー。
野田総理の注文にはあれれでした。頭にドジョウをつけてのできあがり。
なんだかなーの注文でしたねー。

寒い中で到着し、ときどきうつらうつらしながら、あー、やっとお正月の気分だなーって思えました。

演目?これはもう、saheiziさんのブログでどうぞ。すんません、saheiziさん。

写真は、前のほうに座っていた友人がゲットした恒例手ぬぐい巻の、手ぬぐい。
図柄は冨獄三十六景の富士山です。
持つべきものは友人かな。

さて、この日は七草。でも落語で聞きながら、我が家も七草ではなくて、あるのはキャベツと白菜、三つ葉だなーって、うなづいていました。
で、恒例七草粥は、翌日に持ち越し。なんといっても、私、検査後ずっとおかゆ食べていたので、もうあきていたんですわー。

でもね、七草は七草なくてもいいんですよー。
例の野崎さんの「つなげていきたい 野崎洋光の二十四節気の食」にも書いてあります。
 『蕪や大根の葉でもいいんです』と。
 また、七草は、元は千草といって七種の雑穀(米、粟、きび、ひえ、みこ、ごま、小豆)だったと か。
 それが、今のような七草になったのは、徳川家の畑に生えていたものが元とも言われています

だそうです。
[PR]
by ginsuisen | 2012-01-12 23:49 | 感激・舞台
<< 塩豚のあとは ママ友と新年会 >>