大好きな能楽鑑賞から料理まで、日常さまざまの記録
by ginsuisen
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
イタリアン
お菓子
ロシア料理
パン
お店で食事
感激・舞台
散歩ほか
こんなことあんなこと
映画・本・美術館
家の食事
糖質制限
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
お気に入りブログ
日々@好日
梟通信~ホンの戯言
La Vita Tosc...
素敵な50代主婦をめざし...
ふくよかさんがゆく
そぞろ歩きの記憶
いつも焼きたて
イタリア料理スローフード生活
excite以外の訪問ブログ
最新のトラックバック
「までい」に生きる食の愛..
from 梟通信~ホンの戯言
面「万媚」にしびれた「絵..
from 梟通信~ホンの戯言
カワユイ閻魔大王 狂言「..
from 梟通信~ホンの戯言
観るたびに楽しさが増す ..
from 梟通信~ホンの戯言
ライフログ
検索
タグ
(13)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
真夏のセルリアン
真夏が遠くなっています。

暑かったこの夏
鑑賞ブログも滞ったままでした。

でも、見てました。

7月17日 友枝さんの忠度に続いての喜多流は友枝雄人さんの山姥でした。

もちろん、師匠の昭世氏の山姥とは違います。
でも、この日の山姥は、とてもすばらしかったです。

何しに来たのだと、都の山姥ぶりへの問いかけ、
後シテの舞まで、完璧なまでに、心根を見せていました。

特にシテとシテツレ(井上真也氏)の2人がともに謡うとき、ちょうど万作・萬斎さん親子のハーモニーが、誰にも真似できない心地よさをこちらに訴えるのと同じように、あー、兄弟なんだなー、2人はと思えるほどに、
すばらしい唱和でした。

このように、若い後継者が飛躍しつつある舞台を見ることができたことの幸せ。
ほんとうによかったと思いました。


そして、9月1日・・まだ真夏日の国立の昼間に友枝さんの景清

この日、ありがたいことに脇の最前列。

もうそれはそれは、微妙な所作、キリキリとした戦いぶりもすべて、目の前で展開され、
景清の哀しみ、無常観を見ることができました。

ちょっと言葉にできないほどの忘れられない舞台になりました。

どこがどうと細かいことはそんなわけで、書くのはやめておこうと思っていたのですが、

見た・・ということだけは書いておかないとと思って・・忘れたころに書いているわけです。
[PR]
by ginsuisen | 2010-10-12 23:27 | 感激・舞台
<< 秋色の西条柿 田中一村展  >>